2013年03月25日

水コンロ 実験結果!

今夜、明日共、雪の予報…不安定な天気が続いております。
まだ降んのかい!と気が滅入りそうですが、BBQの季節は着実に近づいておりますよ皆様!

前回ブログで紹介致しました『水コンロ』ですが、さっそく炭を熾してみました!実験です!

先ずは水コンロですので、水を底に張ります。これで卓上で使用できます。

正面

後は石の皿を敷き、炭を熾すだけ。

炭


このまま10分ほど放置した結果、『ばっちりです!!!』
炭は非常に安定した状態で燃え続けました。(奇跡的。)

で、せっかくなので

焼き

ここで問題が…

焼き物は、『遠火の強火』が基本。
すなわち、炭と網の距離。

身の厚い魚などは中に火が通る前に焦げてしまいます。

石の高さを大きくすれば、その分重量が増し持ち運びにくくなってしまう。そして価格も上がる…。

五徳的なモノが必要なわけで。

次回、再度挑戦いたします。このネタひっぱりすぎてゴメンナサイ。





スポンサーサイト



2013年03月14日

水コンロを作ってみた!

こんにちは!ようやく東北秋田にも春の気配が漂ってきました!

今年も大雪だった為、週末も家でガマンガマンの方も多かったと思います。

そのせいか秋田県民は冬が過ぎ去ったと思いきや、初春の寒さにも耐え

BBQをはじめる習性があるようです(僕の周りだけかも知れませんが・・・)。

年間のBBQの回数が多いせいか、七輪などの炭を熾す道具は毎年新しい物に買い換えると言った状況が

続いておりましたので、この際、『丈夫な石で!』と言うことで新商品開発を決定!秋田県産の男鹿石で製作いた

しました。

まだ実際に炭を熾してませんので正常に燃焼するか判明していない為、『作ってみた!』と言う表現にとどまって

おります...。

水コンロですので卓上でも使用できる(はず!)なので、こだわりの御自宅のダイニングなどですっぽん鍋なども

良いかも知れませんね(笑)。

大人の遊び心をくすぐる一品です!。

実験結果は後ほどリポートいたします!

水コンロ3
水コンロ2
水コンロ1